詰連珠大賞
詰連珠大賞は、坂田吾朗九段の功績を記念して創設された賞
2006年度
(2007年5月)
第一回
大賞  龍.工房(龍鷹)    詰連珠関連の書籍出版に対して
作品賞 顔面直撃」 今野健男(追詰案・06.6発表)
今野トリビュート 龍鷹(追詰案・06.9発表)
2007年度
(2008年5月)
第二回
大賞 該当無し
作品賞 卍解 龍鷹(限珠案・07.11発表)
2008年度
(2009年5月)
第三回
大賞 該当無し
特別功労賞(大賞相当) 故・蔵田清隆氏   長年の詰連珠に関する功績を讃えて
作品賞 光年の彼方 高村政則(限珠案・08.11発表)
特別賞 逃亡者 十段(追詰案・08.6発表)
 森山豊明(四追案・08.2発表)
2009年度
(2010年6月)
第四回
大賞 磯部誠司氏    「戯言遣い」(限珠案・09.11発表)の制作
作品賞 迷我 磯部誠司(限珠案・09.12発表)
2010年度
(2011年6月)
第五回
大賞 該当無し
作品賞 石のきざはし 高村政則(限珠案・10.12発表、11.2修正)
2011年度
(2012年6月)
第六回
大賞 森山豊明    「連珠ゲーム」400号達成
作品賞 該当作無し
2012年度
(2013年6月)
第七回
大賞 該当無し
作品賞 オルレアンの乙女 川﨑伸彦(四追案・12.4発表)
2013年度
(2014年6月)
第八回
大賞 該当無し
作品賞 該当作無し
2014年度
(2015年7月)
第九回
大賞 該当無し
作品賞 どっちもどっち 宮本俊寿(追詰案・14.12発表)
2015年度
(2016年6月)
第十回
大賞 中村茂氏     「中村シェフのおいしい詰連珠」刊行
功労賞 小林高一  詰連珠に関する功績を讃えて
作品賞 天網恢恢  太田剛(限珠案・15.11発表)
得点王 宮本俊寿四段
2016年度
(2017年7月)
第十一回
大賞 該当無し
作品賞 千錯万綜 太田剛(限珠案・16.11発表)
得点王 宮本俊寿五段
   2017年度
(2018年7月)
 第十二回 大賞 該当無し
作品賞 彩雲 高村政則(限珠案・17.11発表)
得点王 宮本俊寿五段
すみれ賞
その年の詰連珠(制作に限らず、評論・企画・発行・出版などを含む)で活躍が顕著だった人に贈られる、詰連珠全体の発展を見据えた賞
賞の名称は、賞の提供者でもある坂田吾朗九段の愛娘の名前からの命名
1988年度
(1989年5月)
第1回
龍鷹 87年急死した田中至氏の作品を収集・調査・修正して「田中至作品集」の出版
太田剛 ギリシア神話」 (四追案・88.10発表)で四追い最長記録の更新(87回)
1989年度
(1989年4月)
第2回
山本浩 簡易2手勝ちコンクールの提案
浅野皓平 連珠世界表紙の「英字文字型詰め連珠」の企画提案(国際化にタイムリーに対応)